ぽっちゃりさんについて語ってみる

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

大手の雑誌のグラビアを飾るのは、美人、可愛い。スタイル良しである。現在は巨乳も多い。
グラビアという特性上、基本的には上記で旬のアイドル達が選ばれる(なかにはぽっちゃりグラドルさんも存在するが、巻頭ではまずないだろう)
勿論人にもよるが、今時の子、女性は細身の方が多い。筋トレブームの再来、美ボディへの追及、健康志向も含め細身、スレンダーがもてはやされる時代はいつの時代もである。が、当然のごとく人それぞれ体系、体格は違う。細身、普通、ぽっちゃり、太め・・というように。身長も高、低ある。
そして男性の好みも様々であるという事はいわずもがな、である。

細身、スタイル良しはグラビアや街行く人では目を引くだろう。しかし見ての目の保養と、実際の好みは異なるという点は存在する。
私はグラビアを見るのは好きである。細身の巨乳さんを見るのはたまらない。
だが、ぽっちゃりさんが好きである。残念ながらお付き合いは出来なかったが、低身長、ぽっちゃり、童顔、と3拍子そろった人が好きだったことがある。

私の周りにもだが、意外とぽっちゃりが良い、全然良いという意見はある。
やはりふくよかな方が好きな男性も多いのだ。ふくよかな人は女性的、という論があるが、これはあてはまっていると思う。
女性の性格にもよるが、個人的にはぽっちゃりさんで明るい、愛嬌の良い人を何人も見てきた。これは私の感想だが、ふくよかで愛嬌のある、やさしい笑顔の人というのは

癒しがあるような気がするのだ。顔にも少しお肉がある分笑ったら目がいい感じに垂れて、可愛くはないですか?
体系に関わらず愛想愛嬌は大事だったり女性の武器だったりするが。
また、ぽっちゃりさんのふくよかさは、抱きしめたときにはたまらないのだ。柔らかくて・・気持ちいいんです。
女性的なふくよかさの心地よさは、細身の人では感じることはできない。
あくまで抱きしめた感触の話なので、愛や情があれば、体系は関係ないものですけど。
このように、ぽっちゃりさんにも様々な武器やいい面での特徴があるので、私は・・と嘆くべからず、多少ぽっちゃりの方がモテるのよ、や好みの男性はいるのよ!と堂々と自信を持ってよいだろう。

逆に、不利になるのは体系関わらず誰しも同じだが、性格の悪いぽっちゃりさんだ。人は相手に憎らしさを覚えるとき、出来事、相手の性格と共にウィークポイントが

憎たらしくなる傾向がある。顔や体つきに関してだ。そうすればぽっちゃりさんは、なんだ、あのデ〇!という思われ方をしてしまう残念さがある。
そうならないように、日ごろから人へは丁寧に接するべきでもある。
自身の体に自信がない、という人は大勢いることだろう。過度に脂肪があることは健康上も良くはないので、適正にすべきだが「ぽっちゃり」というのは可愛らしい、愛らしい、という事があるということを男性代表としてお伝えさせていただきました。