太った自分を鏡に映してみて

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

最近では、ぽっちゃり系女子もかわいい女子増えてきてますよね。テレビの、バラエティなどで活躍されるぽっちゃり系女子には元気をもらうことも多いです。

いつも笑顔だし、食レポしたらとてもおいしそうに食べてるし、自身が落ち込んだりしていても、元気が出て食欲もわいてきます。そうです。彼女達、もてるぽっちゃり系女子とは自分自身をきちんと見ているから、見られていることを意識して生活しているからだと思います。正直私も若いころに比べたら10キロ以上も体重が増えており、見た目もだいぶ変わってしましました。そんな時、一瞬「もう、どうでもいいや。面倒くさい。」と思う時期が何回か訪れるました。鏡すら見たくないときもありました。

そして、子どもに言われハッとするのでした。子どもに言われ、じっくり鏡に映る自身を見つめると、顔の産毛は生えっぱなし、眉の手入れもしてない・・・。しかも顔はむくみパンパン・・・。うわー、こんな姿で仕事行ってたんだ。何てこと・・・見苦しい。と落ち込みもしました。

そして、我に返りその日から、全身が映る鏡を用意し、出勤前や出かける前には必ず自身の姿を見つめる時間を設けました。一日数分鏡に映る自分を見て、色んな角度からチェックしました。

洋服もデザインによってはぽっちゃり見えすぎてしまうので、そのような服は思い切ってフリマアプリ等で販売、自身が少しでもきれいに見えるような洋服をまた新たにそろえたりとしました。

そうしていくことで、たとえぽっちゃりでも、鏡を見なかったあの時期に比べると笑顔でいることが増えたし、毎日が少しづつ楽しくなりました。ぽっちゃりということは食事も影響しているのは事実なので、時には食の見直し等も行っています。

このように、自分自身がモテるとは思っていませんが、モテるぽっちゃり女子とは、やはり人からの意見を素直に受け入れ改善できることに対しての努力をすること。自分自身を見つめ服装やメイク、おしゃれなどに興味を持つこと。また、女子は必ずリアルな恋愛をして、それを夢を見て人生を楽しんでいる人ではないでしょうか。

モテないぽっちゃり系女子とは、そのどれもが欠けていることではないでしょうか。太ったくらいで人生諦めちゃダメです。

先に書きましたが、「もうどうでもいいや、どうでも面倒くさい。」などと思ってはモテるどころか女でなくなり、そのことで人生そのものがかなり損していると思います。まとめると人生を楽しむことですね。